グリッドトレードEA「千刻」のご紹介※特典付き

グリッドトレードEA「千刻」について

千刻
  • FX会社が提供するシステムでは無いため手数料無料
  • FX会社が対応している通貨ペアなら全てに使える
  • 運用途中で注文幅や利確幅の変更が可能
  • 利確撤退価格の設定が可能
  • 逆指値注文モード搭載
DLマーケット販売価格:20,0000円
現在「千刻」単品での購入はDLマーケットからのみとなっています。

「千刻」とは、私も可動させている非常に優れたグリッドトレードEAです。

FX会社が提供するグリッドトレードシステムと比べても多彩な機能が搭載されており、私自身は基本的にグリッドトレードの自動売買システムは最低限の機能があれば問題ない思っていますが、それでもいろいろな機能があるということは「攻める」だけではなく、時に「守り」つまり「安全」に運用するためにも使えますので、上手く使いこなすことが出来れば機能は無いよりはあったほうが良いのは間違いありません。

もし必要無ければその機能は使わなければ良いだけの話ですから。

私の考える「千刻」のメリット

「千刻」には様々な機能が搭載されていますが、待ちのグリッドトレードという観点から特に魅力的な6つメリットをピックアップしてみました。

 

メリット.1 FX会社が提供するシステムでは無いので利用料無料

通常FX会社が提供するグリッドトレードシステムは一回のトレードに付き決まった額の手数料(システム利用料)がかかります。
しかし「千刻」はMT4に設置するEAですから手数料が取られることはありません。

 

メリット.2 FX会社が対応している通貨ペアなら全てに使える

通常FX会社の提供するグリッドトレードシステムは利用出来る通貨ペアが限定されおり、マイナー通貨ペアでは運用出来ないのが普通です。
しかし「千刻」はあくまでMT4に設置するEAですから、設置するFX会社が対応している通貨ペアなら、どの通貨ペアでもグリッドトレードを始めることが出来ます。

 

メリット.3 運用途中で注文幅や利確幅の変更が可能

これはトラリピやループイフダン等のFX会社が提供するグリッドトレードシステムには無い機能です。

 

ブレグジットの時のように相場が一気に円高に進んだ時など、
「恐らくこの辺が底だろう」とある程度自信を持って予想出来ることがあります。
こういう時はロングでグリッドトレードをしていれば注文幅を狭くしたいものです。

 

あくまで確信に近い予想が出来る時のみ使うのが無難だとは思いますが、相場の流れを見ながら上手くこの機能を使うことが出来れば更なる利益が望めるはずです。

 

メリット.4 利確撤退価格の設定が可能

これ以上価格が上昇(下落)したらロング(ショート)ポジションを新規取得しない、
という機能で、当たり前についている機能のように思うかもしれませんが、ループイフダンにはこの機能が付いていません。
この機能が付いていないと最高値付近でロングション、最安値付近でショートポジションを取得してしまう危険性が高まります。

 

メリット.5 逆指値注文モード搭載

私自身は今のところこの機能を使ったことはありませんが、より安全にグリッドトレードを行いたい人にとっては素晴らしい機能だと思います。

 

この機能は読んで字のごとく“逆指値でしか新規ポジションを取得しない”という機能です。

 

FX初心者の方の為に一応「指値」「逆指値」ご説明すると、例えばロングの場合の「指値」とは現価格より安くなったら「買」の注文を自動ですることです。「逆指値」はその逆で、現価格より高くなったら「買」の注文を自動ですることです。

 

この機能をオンにすると「逆指値」の場合のみ、つまり下落中は新規ポジションを取得せず、反発後のみ新規ポジションを取得することになり、相場が急落した時にポジション数を抑制することが出来ます。

 

下の図を見て下さい。
千刻の逆指値注文モードオフのイメージ 千刻の逆指値注文モードオンのイメージ
逆指値注文モードがOFFの時は下落中も新規ポジションを取得し続けてますが、逆指値注文モードがONの時は下落時は新規ポジションを取得せず、反発後のみ新規ポジションを取得しています。これが逆指値注文モードONとOFFの基本的なイメージです。

 

当然この機能を使うと回転率が下がるため利益は減りますが、損切り以外のセーフティー機能を搭載しているのは素晴らしいことだと思います。

 

メリット6 VPSを使わなくても外出先から自宅PCの設定変更可能

「千刻」はEAですが、ご存知のようにEAはVPSを使わなくても自宅のPCでも可動させることも出来ます。
そして「千刻」は開発者様自身が自宅PC派とのことで、自宅PCで可動させても外出先から設定変更が出来るように作られています。

 

私自身はもともとVPSを借りていたので「千刻」もVPSで可動させていますが、自宅PCでも外出先から設定変更可能出来るのであれば無理ににVPSを借りる必要は無いと思います。
というのも、EAを可動させる時、VPSで可動させるべきか?自宅PCで稼働させるべきか?
は意見が別れるところではありますが、その両方とも経験している私の感想としては、少なくとも世のアフィリエイト目的のサイトやブログで言われているほどVPSが安全だとは思いませんし、自宅PCが危険だとも思いません。
どちらも一長一短がありますので、これは各個人の感覚次第だと思います。

ちなみに私が利用しているVPSは「使えるネット」の一番リーズナブルなプランですが、そもそもVPSに高スペックと呼べるほどのものはありませんので一番安いプランで十分だと思っています。
参考サイト>>使えるねっとの格安VPSでFXの24時間運用

 

以上が私が特に強調したい「千刻」のメリットになります。

 

ここであえて1つ「千刻」のデメリットを上げるとすれば、それは機能がありすぎて色々とやりたくなってしまうことです。
私の経験上、攻めすぎるとグリッドトレードは失敗しますので、ちょっと口座資金が増えたからといって、安易に最初に設定した値幅を変更してみたり、別の通貨ペアでのグリッドトレードを直ぐに始めたりするのは止めた方が無難です。

 

あとは「千刻」はあくまでEAですから、MT4やEAの知識が多少なりとも必要になります。
それを理解した上でご利用を検討してみてください。

「千刻」はDLマーケットで購入出来ます


「千刻」単体購入はこちらから千刻 | fx-on.com
現在「千刻」単品での購入はDLマーケットからのみとなっています。

 

関連ページ

トライオートFX