エントリー方向と逆行したら含み損が膨れあがるって超危険じゃない?

エントリー方向と相場が逆行した場合は含み損は膨れあがる、しかし…

 

“エントリー方向と逆行したら含み損が膨れあがるって超危険じゃない?”

 

たしかにグリッドトレードはエントリー方向と逆行して相場が進むと、どんどん保有ポジションが増え、含み損も膨れ上がりますから危険なトレード手法と言われても仕方ありません。

 

ただ、グリッドトレードを危険とするか聖杯とするかは「資金管理」と「設定」次第、

 

つまり、あなた次第なんです。

 

ここで分かりやすい(腹立たしい?)実例を一つご紹介します。

 

私の知り合いに資産が数億円の人がいます。
知り合いではありますが心の狭い私は嫉妬心からか友達にはなれてません(笑)

 

この方は資産の一部でグリッドトレードを運用し、豪ドル円で、60円から95円までの値幅で、ポジション数の制限もせず、10pips間隔でロングのグリッドトレードで毎年着実に資産を増やし続けています。

 

恐らくこれだけで年に8桁単位の利益を出しているのではないでしょうか?

 

そしてこの方にとっての「資金管理」は、

 

「95円から60円まで急落してもロスカットされないだけの資金を常にFX口座に入れておくこと」と
「仮にリーマンショック級、もしくそれ以上の事態が起きてもFX口座に追加出来るだけの資金を別にキープしておくこと」

 

の2つだけです。

 

何とまあ、大雑把で羨ましい限りですが、この方の資産を考えれば、これも立派な資金管理であり、最適な設定と言えるのです。

 

そしてこの方とってグリッドトレードは正に聖杯なわけです。

 

ただし、もちろん我々はこの方と同じようにはいきませんが、それでも身の丈に合った「資金管理」と「設定」が出来れば、我々でもグリッドトレードで資産を増やすことは不可能ではないということです。