グリッドトレードとは?

グリッドトレードとはどんなロジックのトレード手法か?

 

“グリッドトレードって何?”

 

という方もいらっしゃると思いますが、

 

グリッドトレードとはこちらが指定した値幅でポジションの取得と利確を繰り返し行うトレード手法のことを言います。

 

ポジションを取得する値幅は基本的に等間隔で、取得するポジションの数はこちらで制限出来るのが普通です。

 

下の図を見て下さい。

 

ロンググリッドトレードパターン1 ロンググリッドトレードパターン2

 

これらはロングのグリッドトレードでポジション取得と利確の2つパターンを図にしたものです。

 

相場が上下すればパターン.1のような形でポジション取得と利確決済を繰り返し、相場が一直線に上昇すればパターン.2のように「ポジション取得 → 利確と同時に新規ポジション取得 → 利確と新規同時にポジション取得」という形で利確決済を繰り返します。

 

通常、パターン.2のように相場が一直線に一方向に向かうことは考えられませんが、下の図のようにグリッドトレードの値幅を大きくとると結果的にこれと同じ形になることも珍しくありません。

 

ロンググリッドトレードパターン2の補足

 

このように指定した値幅に到達すればどんどん利確され、逆にエントリー方向と逆行して相場が進んでしまうと、どんどん保有ポジションが増え、含み損も膨れ上がっていくのがグリッドトレードです。

 

しかしグリッドトレードの場合、エントリー方向と相場が逆行した場合でも、設定次第では口座資金を増やし続けることが出来るという希有な特徴があります。

 

その特徴についてはこちらで説明しています。